2015/08/16:NEXTAGE OPEN software services progressNEXTAGE OPEN ソフトウェア向けサービスの進展


With TORK turning 2-year mark on August 8th, 2015, we give an update about the NEXTAGE OPEN’s ROS-based opensource software support, which is one of our first business services.
We’ve got 74 support requests so far from some of the support service users. Each request is answered, or fixed by us often based on the collaboration with the opensource community developers.

Thank you all who have given us a support especially Kawada Industries and Kawada Robotics. Your understanding and generosity nourishes the opensource robotics.


(Photo: at 4th ROS Japan User Group meetup. Since NEXTAGE OPEN software comes with ROS-based simulation as well, whoever interested can give it a try, bring about meetup sessions like this using it.



2015年8月8日,おかげさまで TORK は設立2年を迎えることができました.これからも,お客様のご要望に応え,産業・学術界でのオープンソースロボティクスの進展に寄与できるよう,より一層努力して参ります.

設立以来実施してきた事業の一つである NEXTAGE OPEN ロボットの ROS 版オープンソースソフトウェアのインストールサービスも,順調にサービスをご提供してきております.製造元である川田工業様・カワダロボティクス様をはじめ,NEXTAGE OEPN / Hironx のオープンソース環境の維持と発展にご協力頂いている方々に感謝します.

また,ソフトウェア・サポートサービスを購入頂いたお客様方からは,開始した2014年1月以降,合計で74件のサポートリクエストを頂きました.当社はご質問にお応えするほか,時にはオープンソース・コミュニティと協力してソフトウェアの不具合修復/機能追加を行うなどして,お客様の開発活動をご支援してまいりました.

ROS が使える双腕協働ロボット NEXTAGE OPEN の今後も引き続きよろしくお願いいたします.


(写真は第四回 ROS 勉強会より.実機の要らないシミュレーションを提供していることもあり,勉強会参加者等こういったロボットプログラミング,ROS 等に興味をお持ちの方にも気軽に使って頂けるようになっています)